1. TOP
  2. 社会への取り組み

社会への取り組み

学校との取組み

子ども達のスクスクとした成長のためには、正しい姿勢を身につけることも大切な要素であると考えています。特に遊び場の減少やスマートフォンやゲームの普及を背景に、子どもたちの姿勢が悪くなってきていると教育現場の先生方から依頼を受け、スクスクのっぽくんでは、定期的に幼稚園・小学校・中学校などの教育機関で「姿勢改善教室」を実施しています。

子どもたち、親御さんたち、先生方と、要望によって対象も様々ですが、毎年実施される学校も多くご好評をいただいております。

  • 約30名の先生や保護者を対象に姿勢教室を行いました。今回は「学校保健委員会」という学校内の取り組みで、児童の健康について情報交換をする場所の中で開かれた講座でした。

  • 愛知県刈谷市の教育委員会が主催となって行われた教員向けの子供たちの投力を向上する指導法の講習会にて、講師を務めました。

  • 市川市の市川真間小学校にて、先生方を対象に姿勢改善教室を行いました!実際に体育館で体を動かしながら、子供たちにどんな運動を指導していけば姿勢が作られるのか、すくすくトレーニングメソッドを体感していただきました。

  • 千代田区立和泉小学校での姿勢改善教室ですが、今回は文部科学省新スポーツテストに良い結果を出したいということで、運動能力の向上を目的としたトレーニング指導を行ってきました。

  • すくすくトレーニングによる「親子で姿勢改善教室」を読売カルチャーセンター横浜にて開催しました!カルチャーセンターでの講座は今回が初。少人数の中で、2時間20分というトレーニングとしては長めの時間をたっぷり使い、アットホームな空気で丁寧に指導させて頂きました。

  • 八王子市の横山第一小学校にて、先生方を対象に子供の姿勢改善に関する研修会を行いました!子供の姿勢悪化が気になるという声が多く、今回はどのような運動を行っていくと良いのか、というところに焦点を当て、トレーニングやその理論について解説させていただきました。

  • 愛知県刈谷市の教育委員会が主催となって行われた教員向けの子供たちの投力を向上する指導法の講習会にて、講師を務めました。

  • 今回のテーマは、「姿勢改善で視力アップ!」ということで、良い姿勢を維持することによって、目が悪くなってしまうのを防ごう!という目的でテレーニングを進めさせていただきました。

スポーツ大会の取組み

スポーツは、強い体をつくるためだけではなく、礼に始まり礼に終わるといった意識を持つことで、美しい立ち振る舞いを身に付けることができます。同時に、ルールに則る規範意識を身に付けることができますし、仲間とのコミュニケーションも大切にしなければいけません。

基本的な練習をすればするほど上達するのがスポーツですし、試合に勝つための練習や工夫を積み上げれば、対戦相手にも勝つことができるのがスポーツです。

また、どんなに練習しても勝てない相手がでてくることによって、自分を見つめ直す謙虚な心も生まれます。それを克服するため、さらに工夫をして肉体的、精神的なトレーニングを積んでいくのがスポーツです。

基本的な構図は、社会にでてからの仕事や人間関係でも同じだと思います。いくつもでてくる壁を、社会のルールの中で、どう捉えて、どう乗り越えていくかが大切だからです。

将来、社会の中で強く生き抜いていく子ども達を育てるためにも、スクスクのっぽくんは、様々なスポーツに真剣に取り組む子ども達を応援しています!

スクスクのっぽくんで応援しているスポーツ大会の一部をご紹介

  • スクスクのっぽくんカップ

    日本全国でテニスの取り組む子供たちが、少しでも多く試合を経験し、成長へのステップとして欲しいという想いから、ほぼ毎週土日・祝日に開催している大会です。
    http://noppokun-cup.com/
  • 村田兆治旗争奪少年野球大会

    広島県・三原市で行われるこの大会は、10府県から56のチームが参加します。プロ野球通算215勝の実績を残した、広島県・三原市の名誉市民である村田兆治さんを中心に、少年野球の活性化を目指して大会です。
    http://murata-cup.com/
  • サッカー大会応援プログラム

    コンセプトは、大会当初から『少年サッカーは「遊び」がベース、主役は「子供たち!」』、そして『優勝チームを決めること以上に、優秀な選手(大きな可能性を秘めた大切な“才能と個性” )を発掘したい』です。
    http://noppokun-fb.com/

実績20,000足超!世界の子供達に「靴」を届ける活動を応援します

スクスクのっぽくんは、「子供たちの心と身体の健やかな成長」を応援したいとの想いから、教育機関への講演活動や専門家による情報配信、商品開発など様々な活動を行ってまいりました。
そんな活動の中で出会った「NPO法人 SBハートステーション」さんは、これまで20,000足の「靴」を世界の子供達にプレゼントしてきた実績を持ち、今も多くの子供達の笑顔と未来を応援する活動をしています。
私たちスクスクのっぽくんも、この活動に賛同し、多くの子供達の成長と笑顔を応援したいと考え、微力ながらお手伝いさせていただくことにいたしました。

お子様の成長の証が、世界の子供たちの笑顔に繋がる

  • スクスクのっぽくんはNPO法人・SBハートステーションと協力し、子供たちが成長してもう履かなくなった靴や使わなくなった服・文房具などを日本国内で集め、それらを必要とする海外の子供たちにお届けしています。
    http://www.suku-noppo.jp/love/sb_heart_station